ツインレイの呪い

幸せはツインレイにありましたか?

最後のご挨拶

突然ですが,これにて一旦ブログを終了致します。

 

わたくしの現実も大きく変化したために,今後時間を割くことが難しくなってしまいそうです。

 

そして

「ツインレイ」がオワコンだという理由も情報も十分シェアできたかと思います。

 

閉鎖や削除の予定は今のところありません。

 

これから出会う方々の

 

「動く」原動力となり,

 

「動かない」「動けない」ツインレイの世界観から脱することができることを願っています。

 

 

手放すものはさっさと手放しましょう!

 

わたくしも新しいものが入ってきたため、こちらを手放すことに致します。

 

老いる前に一刻も早くツイン世界からお一人でも抜け出せることを願って…

 

時間は有限です。

一刻一刻の時間をどうか大切になさって下さい。

 

ありがとうございました。

このブログの意味

f:id:toko_iy:20210617115141j:image

いろいろと今まで書いてきました。

 

改めてこのブログを立ち上げた意味をお伝えします。

 

 

鎖を外すため

 

 

シンプルにこの一言です。

 

ツインレイ概念含めたこの世の中にある愛のない常識を取り外し,

恐怖や不安を乗り越えて,自分らしさを放てる居場所へと旅立って欲しい…

 

たったこれだけです。

私がツインレイかというご質問について…

読者様より

 

瞳子さんの出会いは

ツインレイの出会いでは?

それはツインルートですよね?

 

というご質問をいただきます。

 

他のブログにも記載させていただきました。

 

質問の答えは

「違います」

 

というより,分かりません。

 

魂の片割れという部分に関しては全ての人がそうなっていることでして…

神様がお決めになることを私が軽々しく申し上げることはできません。

 

それに死ななければ分からない結論を,生きてるこの人生で模索することは無駄だと私は考えます。

 

あとは

それにこだわって生きるのは勿体ないです!

 

自由に…

拘ることなく…

奔放に生きることが私の生き方コンセプトです!

 

魂の片割れじゃなくたって世の中には素敵な方がたくさんいらっしゃいます。

 

思うままに…生きるのが1番だとわたくしは思います(੭•̀ᴗ•̀)੭

1枚紙のツインレイ指南書

f:id:toko_iy:20210617075324j:image

前世から学び続けた自分形成を記した唯一無二,Special OneでOnly Oneの「自分辞書」

 

これはですね、

広辞苑よりも分厚く,何にも変えられない。

お金では決して買えない尊いものです。

 

あなた様の人生や人生観から学び得た自分軸というものは言葉では言い表すことはできません。

 

それだけ美しく,尊いものです。

 

一方で「ツインレイ」のメソッドは

ペラッペラの1枚紙レベル。

 

うっすいです。

 

 

とある方の著書にこんな記載がありました。

 

地球での学びの1つとして

「誘惑に負けないこと」があるそうです。

 

金欲や性欲あたりが1番ポピュラーですが…

 

ツインレイ神話もまた,

 

コントロール欲の強い女性や執着心の強い女性,自尊心の欠落した女性たちにとっては甘い誘惑でしょう。

 

なぜ地球の学びの中の1つに

「誘惑に負けないこと」があるのか。

 

それは死後の世界に行く直前に

 

魔と天の使いが現れるからだそうです。

 

だからこそそれを見極める力をつけるためでもあるそうなのです。

 

私には「ツインレイ」の世界は

魔のエネルギーをビシビシと感じているのですが…

執着心や依存を纏ったエネルギーです。

 

そして真実を知っているのは自分自身です。

 

きっと…ツインメソッドを極めた先…

 

とことんツインレイヤーを語り続け,年老いるまでツインレイにしがみつき、相手を追いかけ、ツインメソッドを何十年にも渡り信仰し続けたらいずれは分かることでしょう。

 

私が真実じゃないパターンだってあるでしょう。

 

おばあちゃんになる前に気づいていただきたく,このブログを立ち上げたのですが、結局は何を信じ,何を貫き通すかはあなた様次第なのですから。

 

最後に1つ…

 

ツインレイ神話の真実に気づいてる人は既に手放し,卒業しています。

 

自ら生きてきた尊い人生体験を…ここでペラ紙ツインレイに簡略化してしまうだなんて…

とっても勿体ないです。

 

あなた様の大切な人…愛する人を…

あんなツインレイ神話という枠に入れてしまっていいのですか?

あんな魔のエネルギーしか感じない世界なのに…

 

ただでさえ,精神をすり減らしながら自らを闇の世界に身を投じている愛する人を…

他でもないあなた様が,ツインレイという下らない闇の世界へと引き込むおつもりなのでしょうか?

 

ならば絶対にあなた様がお相手の運命の人ではないと思いますよ?

 

それは

生に対して執着をし続け,生ける者を憎み,引きずり込もうとする地縛霊や怨霊の類と同レベルの行動です。

 

というより…

シンプルにツインレイヤーを自称するパートナー男性に素敵な殿方様、いらっしゃいました?

 

闇のエネルギーは視点を変えれば必ずメッキの剥がれが視えます。

真実を見抜く着眼点には,表在化する物質的物事の見解とは相違する視点にこそ答えがありますから。

体験しないと絶対に分からない

f:id:toko_iy:20210614214158j:image

1つ改めて実感したことがあります。

 

「真実の愛」

 

これは体験と体感,実践,実行がなければ決して理解することができない領域なんだと良く分かりました。

 

なぜかというと

 

こればかりは本当に自分の中でしか分からないからです。

 

だからこそ,他人からの物語を読み込むことは参考にはなれど,それを

 

実践,実行することができなければ

 

机上の空論で終わるんです。

 

それは当然の結果なんです。だって現実を変えるための努力も実行もしてないのですから。

 

ほとんどのジプシー化した方や自称されている方の発言を伺うと

日本語という言語は理解できるけど,体験がないから根本理解と共感ができないため,会話が成り立たないという現象が起きます。

 

 

自称ツインレイヤーにしても

 

ツインジプシーにしても

 

ツイン信者にしても

 

結局は各々が実践,実行しなければツインレイという言葉だけを追いかけたところで,読み漁ったところで無駄と徒労に終わる可能性の方が高いです。

 

1つ1つを腑に落としていく作業に

 

飛び級もなければ留年もない。

 

教科書だけを読んでいたって分かりません。

 

受験で例えるならば…

 

受験対策と過去問をずーっとやっていたって

 

「受験の手続きをする」

「受験会場に行く」

「試験を受ける」

このプロセスを踏んだ「動き」と「行動」をしなければ

 

頭の知識が全く役に立たないし,無意味になるんです。

 

過去問をやっていたって実際に受験したら今までと違った傾向になることだってある。

 

知識を入れたって実際に

「試験を受ける」行動をしなければ結果が当然でないことと一緒。

 

真実の愛を体験したいと思っているのに,ツインレイの情報だけを読んでばかり。

脳内で妄想を繰り広げ,目の前の現実生活から逃避をしている方がほとんどです。

 

やってみないと,実践と実行しなければ分からないのに、恐怖や不安が邪魔をして勇気を出せず、行動に移すことができないでいるんです。

 

 

ツインレイ信者やジプシー,スピリチュアルに傾倒するツインレイヤーたちのほとんどが

 

「実践」していません。

 

「やってるつもり」「手放したつもり」

「頭でわかってる」

そう思っているだけで…

 

それに気づくことができるのは,今日この瞬間という一刻一刻の積み重ねの先に出た自分の行動という名の結果が出た時です。

 

「真実の愛」を思い出し,本来の女神性という目覚めの自己容認プログラムに乗っかっていることに気づけば,自ずとツインレイ概念の視点がそもそも根底から異なることに気づかされます。

 

学びに飛び級も特進クラスもありません。

 

本当にぶつかってぶつかって…

ぶつかり倒す。

 

七転び八起きの連続の先に見つける悟りです。

 

ツインレイ神話を読んだところで何の意味もありませんっ。

 

 

仮にツインレイなるものが地球最後の転生だとしたら…

 

コツコツ小学校算数から始まり…

足し算や引き算…

中学、高校と微積分や数列を学び…

やっと数Ⅲを理解,習得できるのは

小学校算数からコツコツやってきたからこその学びです。

 

 

基礎土台という学びをやらずに…

ツインレイばかり読み漁っていたって…

 

それは

 

小学1年生の子が高校の数学Ⅲの教科書を見て理解しようとしているのと同じなのかもしれません。

 

「分かったつもり」

「やってるつもり」

「理解したつもり」

 

本当に真実のツインレイがあるのならば、

 

ツインレイを自称することや選民思想、メソッドを学び,憧れ,信仰するということ自体が本当にお門違いです。

根底から違う。スタートからして違う。

そもそもの視点が違うのではないでしょうか。

 

澱み切った

「俗世間的マジョリティツインレイ」には

 

なーんにもないです。

 

オワコンツインレイにしがみつくことは,本当に時間の無駄なんです。

 

 

必要悪があるからこそこの世が成り立つ

f:id:toko_iy:20210610195933j:image

↑娘曰く,加工メークなのにいつものママだと言ってます・・

遊び心です笑

 

プライベートの話で恐縮ですが,

昨日ですね,

娘の友人コミュニティでお夕食をご一緒させてもらいました。

 

その際

娘と娘の友人に言われたことがありました。

 

「○ママ(私)は,保育園時代に怖いママランキング連続1位だったんだよ!」

 

大爆笑でした。

今まで似ていると言われるキャラクターが

 

鬼滅の刃

上弦の鬼「堕姫」や「無惨」なんですね~

知らない方、調べてみてください。完全なる悪役です・・・

 

母にはサングラスをかければ「マフィアの妻」だと言われる始末。

 

信頼できる第三者の見る目を信じる私は、なんとなくとある結論に達しました。

 

「自分の役割は誰かにとっての悪役でもあるのかもしれないなあ。」と。

 

どこかで記載しましたが,ある種ツインレイを信仰したい方々にとっては、わたくしの反旗を翻す文言は,彼女たちにとって悪役に他なりません。

 

前置きが長くなりました!

 

何を言いたかったかといいますと,

 

要は

私が何を言おうと読者様は私のツインレイに対する批判を乗り越え、

 

ただ純粋に愛する相手を愛し抜く決断と行動に徹してほしいということですね!

 

例えるなら

 

2人の関係性が本物だとして、わたくしの役目はその2人の絆を疑わせ、邪魔する悪役だということ。

 

それでも尚、わたくしの言葉に一喜一憂することなく愛することが出来るかどうかというお試しの1つだということです。

 

それぞれの物語は全てが欠けることなく美しく,尊いです。

 

試練や困難は,その方を輝かせます。

どんな物語もそうです。

 

ヒロインとヒーローの絆を強固にさせるのは,悪役という引き立て役があってこそ。

 

私自身の物語は当然私が主役でありヒロインです。

 

と同時に,他の皆様が各々主役の物語は、わたくしの存在はキャストの1人に過ぎません。

 

ならばわたくしは、喜んで悪役を演じましょう。

 

わたくしの物語の中では「俗世間的ツインレイ」は闇の存在でした。

 

あなた様の物語ではどうでしょうか?

 

それは主役の「あなた様」がお決めになることです。

 

光側が「ツインレイ」でわたくしが闇側かもしれませんしね笑

 

 

気ままこそが自立

f:id:toko_iy:20210607123317j:image

シンプルに自分がどうしたいか。

 

何をしたいか。

 

誰を思いたいか。

 

誰を愛したいか。

 

今自分が何を思い、どう動きたいか。

 

心のままに動いていいんです。

 

地球の常識や柵に囚われず、

 

恐怖や不安を取り去り、枷を外して自由に生きればいいんです。

 

今こうしたいから。

 

今はやりたくない。

 

子どものようにただ純粋に、直向きに、素直に生きればいいです。

 

ツインレイとか

 

ツインソウルとか

 

こんなものも、所詮は地球上の

「形」「枠」に過ぎません。

 

実にくだらない概念なんですね。

 

自由に生きることに全く必要ないものです。

 

躊躇いなく、捨てちゃっていいものです。

 

 

ベースが「愛」であれば…万事OK!

 

魂で生きる=愛で生きる

 

このマインドで、何もかも引き寄せることができるし、可能性は無限大。

 

こうなったら幸せ

こうなれば成功

 

これもまた地球上の概念に過ぎません。

 

自分にとって

 

今どうありたいか。

 

何が幸せなのか。

 

全てが自分です。

全てが自分次第。

 

そのマインドで生きるということこそが

 

 

真の自立

 

経済的にとか

精神的にとかいうのも

 

それはプロセスに過ぎない。

 

この経済的自立、精神的自立という概念すらも「枠」なんです。

 

 

やりたいこと、好き勝手やって

 

動いた先に起こる事象に対し

 

何を学び、どう動くかを考えればいい

 

そして淡々と対処すればいいという

 

単純明快な、壮大な人生ゲーム

 

とことん楽しめばいいんです。

 

全ての鎖を取り外し

気ままに生きること

 

これが私なりに悟った自立です。

 

ツインメソッドに沿った生き方も良し。

 

そんなものはどうでもよく、型破りな生き方も良し。

 

ぜーんぶが自己責任です。

 

んー…

私はツインメソッドに沿った生き方はしたくないですね^ ^

 

ですが、それが幸せな生き方だという方もいらっしゃいます。

 

自由ですから。