ツインレイの呪い

幸せはツインレイにありましたか?

調和された世界とは

調和って何でしょう?

 

自分に関わる全ての人間関係や環境に対して幸せを感じる世界のことを言います。

 

大切な仲間、友人、家族、子どもなど自分の周り全てが幸せになれるよう、笑顔になれるようにあなた様は振る舞っていますか?

 

向き合っていますか?

 

調和された世界というのは、別の世界に行くことではありません。

 

結局のところ、今!この瞬間!が幸せでなければ、環境や人間関係を変えたところで、やがて出てくるのは

 

「こんなはずじゃなかった」という不満や満たされない心です。

 

どこに行ったって、誰といたって、「今」が幸せを感じなければ結局はどこに行こうが誰と出会おうが同じなのです。

 

たとえそれが「ツインレイ」とやらの相手でもです。

 

今の世界に不満を感じていて、相手と一緒になれたら・・・

 

そう思いを馳せて、相手と一緒になれたとしましょう。

いずれ、ツインレイを演じさせているパートナーに対する不満を必ず抱くことでしょう。

 

だって出会う前から幸せじゃないからです。

 

そもそも「ツインレイ」という下らない関係性に拘っている自分がいるのならば、他の現実世界で多くのものにしがみつき、多くのものに執着をして、失うことを恐れているんです。

 

目の前にある幸せを感じることができないならば・・・

永遠に愛する人の価値を知らずに人生を終えるでしょう。

 

最後に伺います。

 

・あなたは健康ですか?

・あなたは話せますか?

・あなたは聞こえますか?

・あなたは歩けますか?

・あなたは見えますか?

・あなたは眠ることが出来ますか?

・あなたの性別と心は一致してますか?

・あなたは手足がありますか?

・あなたに住む家はありますか?

・子どもは元気ですか?

・あなたは口から物を食べられますか?

 

これらに幸せを感じますか?

当たり前で「普通」だとそう思われますか?

 

これらが「当たり前」だと思うのならば、とても傲慢で欲深きことです。

 

この中で1つでもあなたが持っているものがあるのならば、それはとても幸せなことです。

 

当たり前ではないのですから。

 

小児病棟に昔、何年も入院していた時、隣のベッドにいた男の子が初めてラブレターを私にくれました。

数日後、その男の子は病気で短い生涯を終えました。

 

仲良しだったお友達が何人も亡くなりました。

懸命に生きていたのに・・笑顔で頑張りながら、痛みや苦しみに耐えて、耐え抜いて、その小さな命の灯を消さないように・・家族もみんなで応援していました。

 

友人は顔面奇形や難聴、水頭症など小さな身体でその与えられた宿命を受け止め、懸命に生きています。

 

一体、ツインレイってほんと何なんでしょうね?

 

馴れ合いのパートナーシップ。

愛のおままごと。

 

目の前の幸せに気づかずに欲しがるばかり。

愛を欲する、自分が苦労しているとアピールする悲劇のヒロイン。

 

厳しいことを申し上げますが…

いい歳をした大人が、恥を知るべきです。

 

「今日」を生きることすら叶わない小さな子供達がたくさんいるのに、大人のあなたは一体何を考えているのですか?

 

自分がどれだけ恵まれているのかも気づかずに、満たされない現実世界から逃避をして時間を無駄にする。

 

純粋に生きたいと懸命に頑張っている闘病中の子ども達に

「ツインレイです。愛の存在です。」と宣って愛と勇気を与えたらいかがでしょう?

 

さあ、できますか?

自身でツインレイを名乗っているんですから、子どもたちの前でも言えますよね?

 

だって愛を体現する存在でしょう?

地球最後の転生という大それた存在なんですよね?

 

愛の存在なら、世界中で、日本中で病気や飢餓で苦しむ子供たちのためにどうぞご自身を役立てて下さいね?

 

純粋で懸命に生きている子供たちの前で、胸を張って言えるはずですよね?

 

脈絡がないと思われますか?

私と彼との関係性とズレてない?と

思われますか?

 

ならば視野が狭すぎて、愛の本質を理解していないということです。

 

2次元ツインレイ

f:id:toko_iy:20210411181855j:plain

脳内バーチャル世界という名の空想

ツインレイという世界観は「非日常」というバーチャル体験です。

 

つまり現実世界ではありません。

 

率直にお尋ね致します。

 

もし「ツインレイ」というワードを検索して当ブログを見つけた方へ

 

・今、あなた様の日々の現実世界は幸せですか?

 

胸を張ってYES!

そう答えられますか?

 

日々を生きている世界が、一日一日が満たされている、魂が喜んでいる証明や心の在り方は

 

「人や環境のために生きている」

 

その在り方こそが魂の生き方をしている証明です。

 

自称ツインレイヤーたちの文章の波動や内容を読んだ時・・・

 

率直に「満たされていないんだな。」そう感じました。

 

なぜかというと相手と自分のことにしかフォーカスしていないからです。

 

「満たされていない」=「愛されていない」

 

これは完全なる同義語です。

 

だから、慰めのために「ツインレイ」を利用しているに過ぎないのではないでしょうか。

 

毎日が退屈だし、つまらないと旅行したりテーマパークに遊びに行ったり・・・

 

日々の日常から解放されて「非日常」を体験したくなるものです。

 

 

そして「非日常」の最たるバーチャル存在

 

スピリチュアル界で蔓延る「ツインレイ」

 

「非日常」は永遠ではありません。永遠にあるのは「日常」です。

 

もし自称ツインレイヤーの統合とやらがあって、ツインレイを名乗るパートナーとツインレイビジネスをしている。

 

特に男性側がそれに関与している時点で、それがどういうことを意味するかおわかりですか?

 

「視野が狭い」んです。これのどこが5次元感覚なのかわかりません。

 

・ツインレイは素晴らしい世界だ!

・ツインレイは幻想じゃない

・ツインレイと出会う方法

 

う~ん。

フォーカスする視点が「ツインレイ」のみの時点で愛の視野が狭いです。

 

互いのことにしか目を向けられない視野の狭さで、果たして共に一緒に生きたとしてその先にはただの馴れ合いしかないように感じるのです。

 

やがて必ず、不協和音が生じるでしょう。

 

というより、本当に愛し愛され満たされているならば、あの波動とエネルギー質にはならないはずなんですがね~。

 

ツインレイにしかフォーカスできない視野で、天がそのまま何も学ばせずに終わらせるということはないはずですよ?

 

これは「ツインレイ」から覚醒させるためのプログラムです。

読む人によっては大変不愉快で、ツインレイを理由に現実逃避してきた人たちにとってはとても辛く、憎たらしい内容になっていることと思います。

 

現実から目を背けず、自分の目の前の世界と向き合うためには、逃避媒体を排除しなければなりません。

 

なので、なぜツインレイが偽物で幻想に過ぎないのかをこれからも明記していきます。

 

私もいつまでこのメッセージを届けることになるか分かりません。

 

必要な方に届いて不要になった時、閉鎖します。

 

厳しい言葉を使ってます。それを読者の皆様がどう受け取るかはその方次第です。

 

上辺だけの優しさや甘やかしだけを愛だと感じているのならば、私のブログを読み続けるのはオススメしません。

そのようなメッセージで心を慰めたいならば「ツインレイ」側に逃げていた方が楽だと思いますよ?

 

そうじゃなく、きちんと自分自身を変えたい、現実と向き合いたい。

動くための勇気が欲しいのならば背中を押させて下さい。

 

 

この愛を信じたい。

f:id:toko_iy:20210411111856j:plain

この愛を信じたい 

めぐり会えた奇跡と共に・・・

    EXILEさん「僕へ」より一部歌詞引用

 

この愛を信じたい。

 

理屈じゃない、この心の奥底から溢れる思いを信じてみたい。

 

男性側は、この永遠に消えることのない湧き上がる愛する思いを伝えたい。

 

女性側は、その永遠に消えることのない愛されている思いを信じたい。

 

宇宙で、世界でたった1人の運命の人とめぐり会えた男性側の衝撃は、表現することが難しいくらいの複雑で様々な感情との葛藤を強いられます。

 

なにより、エネルギーの凄まじさは常軌を逸しています。

 

その膨大なエネルギーが一心に、真っすぐに女性側に届くわけですから・・・

奇跡やあり得ない現象を起こすことは、とても自然なことだと思います。

 

愛する思いを信じたい、受け容れたい、命がけでその思いに答えたい。

そう決心して、自分自身が動いたとき・・・現実は崩壊を迎えます。

 

要は愛に生きる覚悟ができた時、受け容れる準備ができた時、全てを失い、崩壊される現実に耐えうる精神力を養い終えた時・・・

 

ガラガラと今の世界が破壊されていきます。

 

私の場合は、彼が自分にたくさんの愛をくれていたことに気づいたのは2年経ってからです。

 

鈍すぎる笑

 

ですが、そこから彼の負の感情も含めた全ての思いを共有してしまった時・・・

 

自分が嫌われても、一生会えなくても・・・

彼が幸せになってほしい。笑っていてほしい。

光側を生きてほしい。

愛や仲間、絆を信じてほしい。

 

そう伝えました。(現実で)

愛していると。この思いは永遠に消えないと。

 

あなたの思いに答えたいと・・・

 

そこからですね。

その願いを聞き入れたとばかりに天の采配で度重なる災難が起きたのは笑

 

「ツインレイ」の情報を見つけたのは、全然崩壊よりだいぶ前です。

 

それを探す物理的時間を与えられなかったのと、彼の純粋で大きな愛をもらって、ツインレイの世界が偽物だと気づきましたから。

 

ツインレイが不必要だから時間が与えられなかった…無駄だと教えてくれました。

 

この愛を信じる。

 

互いに思うわけですから、第三者の情報は必要ないですし、自分で真実を見つけることができるんです。

 

互いに与え合った愛が、それを気づかせてくれます。

 

ツインレイの情報を見ると、上辺だけなんですね。

 

結局、愛されているんだ。真実の愛なんだ。

 

そう言っていても動かない。

 

それって思考で言い聞かせて実際に動いていない時点で自分の愛も相手の愛も信じていないから動けないんです。

 

失うというリスクを取りたくない時点で、愛に生きることを選択したくないんですよ。

 

全てを失っても愛したいとは思わない相手だということです。

自ら愛する価値がないと天に訴えているようなものです。

 

ならば、現実が動くわけがないです。

 

だって潜在意識では愛したくないから、愛する価値がないからリスクを負いたくなくて自らストッパーをかけているんですから。

 

愛するという根底には勇気という動くための原動力が働きます。

 

動かないし動けない、ツインレイに嵌ったり、自身をツインレイだと思い込む時点で、原動力がないことや真実を見極める目がないことを自ら証明しているんです。

 

未練や依存、執着心により「真実を見る目」を曇らせているからツインレイが真実の愛だと思うんです。

 

ツインレイを信仰しているということは「愛のない世界」を信仰しているのと同じです。

 

だって本当に神の7つのステージがあるならば・・・・

 

ツインレイの情報に拘る部分は

ステージ2になるかと思いますよ?

 

だってツインレイなんかを信じている時点で、神のテストの引っ掛け問題に引っかかっているんですもの。

 

その時間もまた有限です。

老いていく前に早く気づかなければ、本当に間に合わなくなりますよ?

 

 

愛に生きる時代へ

f:id:toko_iy:20210410215225j:plain

互いに手を取り合って・・・

愛に生きる時代へ変化しました。

 

つまり魂で生きる時代になりました。

 

そしてツインレイやツインソウルという時代は終焉を迎えています。

 

なぜかというと愛じゃないからです。

 

オワコンなんですよね。

時代の流れに取り残されるワードです。

 

現実を動かさない、動かせないツインレイに幸せなんてありません。

 

勇気を与え合うことをせず、動く原動力となれない偽物のパートナーシップに未来はありません。

 

馴れ合い、依存、独りよがりの道化ツインは時代遅れなのです。

 

その証明は、日々の現実を生きていれば自ずと結果を天が教えてくれるでしょう。

 

チェイサーが愛していない理由

 f:id:toko_iy:20210410144017j:image

チェイサーって全然愛じゃないんですよね。

toko-iy.hatenablog.com

 

それは

 

執着心や依存心というエネルギーを纏っているからです。

 

追いかける人がいれば当然、逃げる人がいますよね?

 

女性側がツインレイを理由に

 

チェイサーになった。

だから彼は逃げた。

サイレントになった。

既読スルーまたはブロックされた。

今はサイレントだからいずれまた彼は戻ってくるだろう。

じゃあ再会はいつ?

統合ってなに?

どうすれば霊的覚醒なの?

ライトワーカーをすればなれるの?

どうなればステージ変化できるの?

彼は離婚するの?

私は離婚できるの?

どうなるの?

 

これがだいたい、ツインレイという沼にハマった女性のマインドです。

 

これらを考えている時点で

「彼を愛していない」という現実的証明なんです。

 

全てが

ツインありきで行動したがるんですよね。

 

 

すごいですよね?

 

私、ある意味すごいと思うんです。

 

愛する相手や自分を信じずに、

ツインを自ら名乗る赤の他人を信じるって。

 

自身や相手に目を向けずに、

「ツインレイ」に拘り、目を向ける。

 

愛する男性の状況を考えもせずに、

男性を追いかける。

追い続ける。

連絡がなければ悲劇のヒロイン気取り。

辛い、苦しい。

 

自分が可愛いから、リスク負いたくないから動きたくない。

 

だからワード検索で

ツインレイ 思考の現実化

といった

 

逃避行動を正当化する理由を探したがるのです。

 

これのどこが一体愛なのでしょうか。

 

愛する人を真に愛するために現実を切り拓くはずなのに、その目の前の愛に怖気付いて動けないならば、真に愛してなんかいないんです。

 

ということは愛されてもいないということなんです。

 

それが現実です。

 

 

愛されていないから「ツインレイ」に拘る

f:id:toko_iy:20210410135850j:plain

ツインレイってこんな感じ

愛すること。

愛を証明すること。

 

その方法は

「現実で動く」

それ以外にありません。

 

ツインレイの情報を探す。

自らツインレイを名乗ること。

 

これらは、愛する覚悟、真に愛されているという自信がないから

何かしらの心の安定やリスク回避を欲しがるのです。

「ツインレイ」という偶像に拘りたがるのです。

 

ですが、「ツインレイ」には保険もないし、証明書もありませんよ?

 

安心も得られません。一時で終わるからジプシーとなるのです。

 

そしてツインレイヤー自身も自信がないから他の「ツインレイ」の情報を捜し歩くのです。

 

だって現実世界では「ツインレイ」などという偶像に結婚証明もライセンスもありません。

 

当然ですよね。

 

思考の中で作った虚像なのですから。

所謂妄想です。

ここは言い切らせてくださいね。

 

だからこそ楽なんですよね?

 

証明できないから。スピリチュアルを理由に逃避ができるから。

 

永遠に・・・

 

ツインレイに拘り続けて、ツインレイという関係性に依存や執着をし続けて・・・

 

いつまで経っても変化の起きない、満たされない現実世界という毎日を生き続ける。

 

やがて何も起こらない変化に気づくころには、年老いてリミットを迎える。

物理的に動けなくなります。

 

はい、地球ですし人間ですから。肉体が老いて朽ちていきますから。

 

愛されていない、自身もまた愛していない

 

その何よりの証明こそが

 

ツインレイに拘る自分自身

 

です。

 

 

ツイン概念こそが、愛に生きる歩みを止めているんです。

 

ツイン概念こそが、偽物の愛だと自ら証明しているんです。

 

愛じゃない、あれらは呪いの類です。

全てが本物であり,偽物でもある

f:id:toko_iy:20210409192237j:plain

繋がりが波動を教えてくれる

この世の中には

「正しい」「間違い」というのは存在しません。

 

全てのあなた様が選ぶ選択肢は「波動」が関係しています。

 

あなた様の波動に近い情報が与えられ、それを選んでいるに過ぎません。

 

よって「正しい」「間違い」「成功」「失敗」

そのジャッジメントは必要ないということ。

 

そうなってくるとですね、あなた様の波動に近い情報が腑に落ちればそれを選ぶようになっているのです。

 

万が一

「これじゃなかった」「選ばなければよかった」

「信じなきゃよかった」

そんな思考を抱いたのなら、それは選択したモノ・コト・ヒトではなく、あなた様の波動が低かったからこその選択。

 

であれば、自己を省みて成長しなければなりません。

 

なので「ツインレイ」の情報も同じことが言えるでしょう。

 

波動の高さです。

 

高ければ良い。低ければ悪い。

そういった意味ではありません。

 

わたしには、「ツインレイ」の波動がとても低かったから選ばなかった。

 

それだけなんです。

 

「ツインレイ」の放つ波動を選択したいのならばもちろんそれは、

個人の自由で自身で選ぶ権利があります!

 

「ツインレイ」という役割をやりたい。

「ツインレイ」という者になりたい。

なってみたい。

 

ならばそれを選んでもいいんですね。

 

個人的話なのですが笑

毎週朝活していて4:50起床して、30分朝日を浴びて朝活会場までウォーキングするんです。

 

今日学んだこと。

 

天上天下唯我独尊」

 

これは

自分がこの世で一番偉い。

といった間違えた解釈をされますが、それは違います。

 

全ての人たち1人1人が尊い存在である。

人間だけでなく、植物も動物も全てこの世に役割を持って生まれている。

 

これが本来の意味だそうです。

 

その1人1人の尊厳を奪うことはあってはならない。

自由を阻害してはいけないんです。

 

私は「ツインレイ」の世界観が非常に波動が低く、多くの女性の道を惑わせていることや逃避行動を助長しているようにしか見えないのです。

 

本来の歩む1人1人の尊い人生を第三者が侵害することはあってはならないことです。

 

私のこのメッセージが偽物だと思う方もいるでしょう。

私の文章が、受け取る人によっては

本物でもあり、偽物でもあるのですから。

 

ですがこれだけは言わせてください。

 

現実を生きて下さい。

幸せを掴んでください。

本来のあなた様に戻ってください。

 

どうか必要な方に届くことを心から願って・・・・